新潟大学理学部理学科 生物学プログラム

生き物の世界のなぞに挑む

ホーム > よくある質問

よくある質問

Q:高校で生物を履修していませんが大丈夫ですか?
A:高校で生物を履修していなくてもぜんぜん問題ありません。1、2年生を対象に、高校で生物を取っていなかった人にも基礎から生物を勉強するための科目を用意していますので、それを受講してよく勉強してください。
Q:理学部入学後、希望すれば必ず生物学プログラムに配属できますか?
A:あまりにも多くの学生さんが希望すると実習などに支障をきたしかねませんので、「必ず絶対に」とは言えませんが、従来学科だった時よりも大幅に受入れ人数を増やしますので、希望通りに配属できる可能性は高いはずです。
Q:主な就職先はどこですか?
A:食品や医薬品をはじめとした色々な製造業や、中高の教員、公務員などに多く就職します。学部卒と大学院まで進んだ場合では若干職種が異なります。専門を生かした研究職には大学院まで進学した方が就きやすいようです。具体的な就職先の例は「進路・就職」のページをご覧下さい。
Q:科学者になれますか?
A:なれます。ただし三つ条件があります。
1.生き物を調べるのが好きなこと
2.分からないことでも面倒臭がらずに知ろうとすること
3.あきらめないこと
それができれば、科学者になれます。
Q:他の学部の生命科学系とどう違いますか?
A:理学部の生物学プログラムでは生物に関することを幅広く学びますが、他の学部の生命科学系では範囲が限られている場合が多いようです。例えば医学部や薬学部はヒトに関する生命科学ですし、農学部は作物や害虫の生命科学です。工学部ならば産業利用できる生命科学です。生き物のことを人間に役に立つとか立たないとかで区別せず、広く学べるのが理学部生物学プログラムの特徴です。
ページのトップへ戻る